« BS奥多摩ミーティングと筑波サーキット | トップページ | 知らなかった! »

2008/10/25

FZ1カスタムネタ-その13

本日のカスタムネタは、タイヤ関係でいきましょう。

自分は、リターン後はBSしか履いてませんので、他メーカーの事はわかりません。

納車時に履いていたタイヤは、ダンロップ製でした。

ナンバー取得時にはすでに、BT-002ストリートになっていましたけど!

その後の流れは以下の通り。

①  0~5000㎞  前後 BT-002ストリート    使用距離5000㎞

②  5000~9000㎞  前後 BT-002ストリート    使用距離5000㎞

③  9000~9500㎞  前BT-002t3  後BT-002t3  前後共中古  使用距離500㎞

④  9500~12500㎞  前BT-002t4  後BT-003t3  前中古  使用距離3000㎞

⑤  12500~現在  前BT-003t3  後BT-003t3   現在距離2500㎞

ハイグリップ系しか履いてませんね。

①②の時は、通常エアー圧 F2.0 R2.0

③の時は、ほぼサーキットオンリーで、はじめはF1.95 R2.0 最後はF1.8 R1.9まで落としましたが、インフョメーションを感じないので自分では使い切れない物でしたね。

④この組合せが一番好きでした。 街乗り~サーキットまで F1.9 R1.95で使用してました。(ただし、ロングのときは0.1~0.2程度加圧してました)

⑤は現在の仕様ですが、④に近いですけど乗りやすいです。F1.9 R1.9

エアーバルブも交換してます。

フロントは特にエアーの確認等をし難くて、前後を90度曲がりのバルブに交換。

交換時の向きは、必ずサイドスタンドと逆方向に向けないと作業しずらいです。

④か⑤の画像

072008_007

Fz1081012_012

エアーバルブ

Fz1_20081021_015

サーキット走行後のタイヤですから、結構溶けてますね。

コーナーリングスピードは、非常に遅いです。前後の減速・加速はそれなりに。

タイヤ性能をもっと使えば、端っこにゴム玉が出来てきますので、まだまだですね。

アメリカやヨーロッパでは、年配の方々が40代を小僧扱いで、元気一杯サーキット走行してるとも聞きます。できれば、ツーリング時々サーキット そんなバイク道を突き進んでいきたいです。

 

|

« BS奥多摩ミーティングと筑波サーキット | トップページ | 知らなかった! »

ヤマハFZ1 カスタムネタ」カテゴリの記事

コメント

はあっ~!BTを随分、履いていらっしゃるんですねぇ!
しかも、ドロドロじゃないですか?・・・すごい!
1000さんのおっしゃるとおり、私は小僧です。(ノ _ _)ノ

投稿: FZ1黒ちゃんパパ | 2008/10/26 03:20

私は逆に、BSをもう10年以上履いていません。
理由は、なんとなく・・・。
XJR1200の、130サイズが無かったせいもありますが。
今前後DUNLOP α10ですが、次はBT-016も良いなと思っています。
サーキットでの空気圧って、そんなに低いのですか?
私、普段通りF2.3R2.5で走ってました。
次の機会は、FR2.0くらいにしてみます。
それにしても、サイレンサーのクリアランスが・・・!!

投稿: ride_on_fazer | 2008/10/26 06:37

FZ1黒ちゃんパパさん、小僧ですか?  
では、近いですね! まだ、40代なので。

ride_on_fazer さん、狙った画像で、その通りのコメありがとやんす!
タイヤ銘柄によって、圧は様々ですから、試してみるぐらいの気持ちでお願いしますね。
できれば、ダンロップのレーシングサービスにて情報収集してみて下さい。

投稿: 1000 | 2008/10/26 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525240/42903634

この記事へのトラックバック一覧です: FZ1カスタムネタ-その13:

« BS奥多摩ミーティングと筑波サーキット | トップページ | 知らなかった! »