« シートバックの固定 | トップページ | FZ1カスタムネタ-その4 »

2008/10/13

FZ1カスタムネタ

オーリンズリヤサス装着状況。

昨年の6月初旬まで、オーリンズの発売を待ったのですが、車高調整機能はオプションになりそうなので、オーダー発注。

取付方法は、サブフレーム下にタンク等を装着する事が理想と思い、ストロークから装着位置のスイングアーム長の比率で大丈夫だろうと、装着位置を決めちゃいました。

Fz1081012_0121  Fz1081012_0111

こんな感じで装着してます。

こんなので判りますか、なつやまさん?

現物を見ないと無理かな?

市販のオーリンズとは若干の相違があると思いますが、オーダーは、標準サス長でバネレートを標準の11.4(実測)から11へ変更して、車高調整機能つきにしてます。

次にカスタムUPの希望があれば、コメント下さいな。

因みに、カスタムの内容は・・・・・・・いっぱい。

標準の箇所は、

フレーム・Fカウル・リヤカウル下・リヤシート・FRホイール・ヘッドライト・FRフェンダーぐらいかな?

自分でも結構いじくってますけど、大事な部分は行きつけのお店で御願いしてますので、説明できる事と出来ない事があるので、ご勘弁を!

では、皆様のお便りお待ちしてます・・・・・来なかったらどうしよ(涙

|

« シートバックの固定 | トップページ | FZ1カスタムネタ-その4 »

ヤマハFZ1 カスタムネタ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
だんだんと1000さんのマシンの全容が明らかになって来てますね。
結構、みんな知りたい事がいっぱいあるんじゃないかと思いますよ。
出来る出来ないは別として、公開してくださ~い。
楽しみにしてます!!

投稿: MAO | 2008/10/13 20:09

うわ!大胆な付け方ですね!
その付け方は、考えもしなかったです。
タンクがどう固定してあるのか、よく解りませんが・・。
私も固定には苦労しましたが、基本見せびらかす付け方です。
でも、車高調節はいいな~。

投稿: ride_on_fazer | 2008/10/13 21:04

すっごいですねぇ~!w(゚o゚)w
ボルトで、直づけですか?
市販品のタンク等も、こんな風につきますかねぇ?
ビックリしちゃってます!

投稿: FZ1黒ちゃんパパ | 2008/10/13 22:10

僕もやっぱり気になります。1000さんの車両・・・
黄色いサスは、僕も復活の暁には入れたいところ(妄想か(^^ゞ)

取付けのクールさもさることながら、チラっと見えるタイヤのチビリ具合が素敵です・・・(^_^;)

投稿: ひでぢ。 | 2008/10/14 00:40

そうかー、そこに付けましたかー
おいらも付け直したいなぁ、、、
詳細を知りたいので、やっぱり今度見せて下さい(笑

投稿: なつやま | 2008/10/14 06:35

MAOさん

頑張ってみます!


ride_on_fazer さん

すっきりして、いいですよ。
取付用のプレートが付いてます。
1.5mm?くらいのアルミ板をタンクのRに合せて加工、ロングのボルトとカラーで高さ調整して取付してます。
オフミ楽しそうですね。


FZ1黒ちゃんパパ


市販品でも付く可能性はあると思います。
今回の取付位置は、熱の影響も少々あるので、よく考えて取付頑張って下さいな!
北海道の紅葉は最盛期ですね。


ひでぢ。

チビリ具合を指摘してくるとは、やはり同類か?
ラジアルタイヤの使い方がほんの少しわかって来たかな?
なんせ、前回バイクに乗ってた時期はバイアスですから(涙

投稿: 1000 | 2008/10/14 06:36

なつやまさん

朝はえ~、て俺もか。
いつでも、出撃じゃなくて、出動準備しときます。

投稿: 1000 | 2008/10/14 06:39

こんにちは!maoさんの所で1000さんのバイクを見てからずっと気になってたんですよねww
これからたまに遊びにきますね!
私もリアは変えたんですがタンクの取り付け位置には悩んでしまってたので参考にしたいと思います。

投稿: nao | 2008/10/14 10:31

naoさん、よろしく!

タンクの画像追加しておきますね。

投稿: 1000 | 2008/10/14 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525240/42776624

この記事へのトラックバック一覧です: FZ1カスタムネタ:

« シートバックの固定 | トップページ | FZ1カスタムネタ-その4 »