« FZ1カスタムネタ-その17 | トップページ | 装備品 »

2008/11/13

FZ1カスタムネタ-その18

今回のカスタムネタはクラッチレバー

以前もクラッチレバーのカスタムネタはありましたけど、今回は画像も含めてUPです。

ノーマルのクラッチレバーを、遠くて握り難く感じてたので、レバー位置を手元に近づける事を目的としたカスタムです。

ホームセンター等で、4mmのイモネジ(L=30mm)とロックナットを購入。

今回のカスタムされるレバーは、アクティブの可倒式レバーですけど、ノーマルレバーでも可能かと思います。ただし、ドリルの種類によっては難しいかも。

 

Fz1_010_3

手前の8mmの穴は、ナベネジ使用を前提で加工したので、奥の4mmネジ用の穴で十分です。

ネジ取り付け時に、弱めのネジロックを使用。

Fz1_006

ネジをこれだけ出すと、レバー位置を手元に出来ます。

レバーストロークを全て使うのは、停車する時と、発進する時だけ。

レバーのガタつきを無くす為に、ラジコン用のベアリングも挿入

Fz1_013

5mmくらいの隙間

Fz1_014_2

グリップの根本付近では、5cm程度の距離。

Fz1_015

グリップの中間位置では、6cm程度。

自分の手の大きさは、クシタニ製グローブでLLサイズ

遊びがないと、レバーが重くて大変なので、握り始めの5mmくらいは、遊び部分を作ってます。

Fz1_004

ラジコン用のベアリング

2個で、1000円はしないで買えます。

たしか、相模堂で買ったかな?

ラジコンカー用の棚で見つけたような記憶が?

これを上下で、2点支持

これで、ガタつき軽減されてます。

シフトチェンジの操作

軽くチェンジペダルを上げる(下げる)と、アクセルを開け(閉め)ない限りは、ギヤは変わらないので、クラッチレバーを握り始めます。

クラッチレバーを握り始めると、同時にギヤが抜けるので、クラッチを完全に切ると同時に、ギヤを入れる。

この時に、クラッチレバーストロークは2~3㎝程度

加速時にオートシフターがあれば、アクセル戻す事はないけど、装備して無い時は、一瞬もどす

常時噛合式のギヤなので、クラッチを使わなくてもギヤチェンジは出来るけど、各部が傷むのでなるべくクラッチを使うようにしてます。

サーキットでは、タイムを出す時などに、加速中はクラッチは使いません。

アクセルを手首だけの動きで、一瞬緩めた隙にギヤチェンジです。これだけで、各ギヤUPで2M先に行けますからね。

クラッチレバーを握り切るのは、停車時と発進時のみです。

この事から、レバーストロークの始め辺りから、クラッチが切れ始めるような調整にしてます。丁度、指の第二関節を90度付近にした時に、完全にクラッチが切れるような感じです。

|

« FZ1カスタムネタ-その17 | トップページ | 装備品 »

ヤマハFZ1 カスタムネタ」カテゴリの記事

コメント

私はクラッチASSYをカワサキの可変の物に変えています。
レバーの位置は変えれるんですが、一番遠くしてないと、クラッチが切りきれません。
結局意味無かったかもしれません。
こちらのカスタムで、クラッチの切るストロークは足りてますか?

投稿: ride_on_fazer | 2008/11/13 19:01

ride_on_fazer さん


ストークは十分足りてます。
市販のレバーは、日本人には大き過ぎるように感じますよね。
レバーの反りがもう少し少なければ良いかと思います。

最後の手段で、工業用ドライヤーで熱を入れて反りを少なくする方法もありますよ
乱暴な手段ですが、一回だけなら・・・?
自分の物ならやっちゃいます

投稿: 1000 | 2008/11/13 22:49

本当に細かい所まで手が入って参考になりますわ!
弟のバイクがクラッチが遠くてすぐ左手が痛くなるって言っていたので早速やってみようと思います^^

私は前回のチョイスロの方が気になったので試してみようかなww

まーその前にドンツキ対策ですな><

投稿: nao | 2008/11/14 10:38

nao さん

色々試してみてちょだいな^^
車種によっては、カスタムのツボが違うので何もアドバイスできませんけど、バイク道をお楽しみ下さいなwink

投稿: 1000 | 2008/11/14 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525240/43102399

この記事へのトラックバック一覧です: FZ1カスタムネタ-その18:

« FZ1カスタムネタ-その17 | トップページ | 装備品 »