« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/24

休日

昨日、久しぶりに家族全員で休日を過しました。

 

無事、娘も修学旅行から帰ってきたし、天気もいいし、絶好の家族サービス日かな。

バイク仲間は伊豆ツーです・・・・ほんと天気いいな~・・・・(;´д`)トホホ…

 

 

両親の金婚式記念のランチを目黒雅叙園にて会食して、その後銀座でぶらついてました。

女性は買い物好きですね^^;

 

081123_0011

 

081123_0061

 

081123_0051

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/11/18

ほのぼの気分

最近の出来事。

  

娘が高校の修学旅行に・・・行く前日の話

  

修学旅行は格別の楽しみである事は重々承知してるけど、当日朝4時起床して、5時に友人と待ち合わせしている様子。

しか~し、娘は寝れないとのたまう。 俺もそうだったぞ!

いくらなんでも、2日で睡眠4時間じゃな~・・・・折角の旅行中に寝てしまう事になるよなsleepy

そこで、眠れない娘にジュース飲むかと聞けば、ウンウンと頷く・・・・・シメシメ^^;

娘は一言  美味しいhappy01  ・・・・・ヤッタネ^^;

これで爆睡できるはずだ!  飲んだのは、カクテルだもんな^^;

娘にジュースの正体を明かすと、余計眠れなくなった! トイレに行きたくなる!angry

散々、文句を言った後、30分もしない内に・・・gawksleepy

  

旅先で、楽しくやってることだろう( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/11/16

残念!

明日は、本年最後のツー予定でしたが、天候悪化の為中止sad

       

走り始めてからの雨は気にならないけど、雨の中に走り出すのは勘弁・・・

2~3台でのツーならいいけど、10台程度での雨中ツーは危険かな

           

ツーは中止になったけどツーの前日に必ず行う儀式みたいになってる事があります。

今回も、儀式だけは施し、近くを散歩。

         

儀式の内容は、極普通の作業前点検

全体の掃除を兼ねて、各部の作動確認及びネジ類の緩み確認、そしてタイヤエア圧調整。

ネジには、ほとんどマーキングしてるので、緩みがあればすぐ判るようにしてるので、10分もあれば終了する。

新車時から2~3ヶ月に一度は、ブリスでコーティングしてるので掃除は簡単!

油脂部分とタイヤ以外の全てにコーティングしてるので、普段の手入れはワコーズの新作でコーティング及び汚れ落としで簡単に済ませてます。

ディスク盤等は、熱が入ればコーティングは落ちるので気にせずに全体に使用してますね

最後にタイヤエアー圧の確認、ゲージは勿論BS製品を使用!

測定器具は常に同じものを使用しないと誤差が一定しない

Fz120081031_016

         

          

           

ツーに着用して行く予定だった正装用のヘルメットは、ショウエイX9ヤマハモデル

Fz120081031_019

     

     

        

このシールドは曇り止め加工済なので、メガネ持ちにはうれしいねhappy01

オレンジのピンは海外バージョンで、国内販売はないそうです。

そして、万が一の為に血液型表示・・・種別は気にしないでください(爆

今回は、ハンドルの垂れ角を4度下げて戦闘モードに調整・・・今年は使わね~な    

Fz120081031_023

      

      

今シーズンは、雨に祟られているのかな~?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/11/14

装備品

普段使ってる装備品のインプレでも・・

以前は、ショウエイのオープンフェイス J2を使用してたけど、顔のデカイさが災いして頬の部分が緩くなってきたので、新型のJ3を購入すべく量販店に突撃しましたさ。

しか~し、たかだか2年くらいで、緩くなるとは許せんヽ( )`ε´( )ノ

そこで、ショウエイとアライの新型をそれぞれ試着してみると・・・・あれれ?

シールドの高さ(長さ?)が違う!

アライは、顎先が隠れるではないかhappy02

頬部分にホールドも良し!

ひょっとして、高速で風の巻き込みが少なくなるかな?

動物的感で、アライに即決┐(´д`)┌ヤレヤレ

アライのオープンフェイス SZ-RAM3 グラスブルー を購入wink                                                  

まさに、動物的感が的中。

高速で、風の巻き込みが少なく、とんでもない速度でも首が絞まらないし、減速でもぶれないし、風切音も少ない。

すべて、ショウエイのJ2との比較で、J3との比較なら同程度かもしれない。

今までは、ショウエイが自分の頭にフィットして良かったけど、アライも良いですね!

フルフェィスは、ショウエイがフィットするけど、なぜ・・・・?

Fz120081031_018_3

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/11/13

FZ1カスタムネタ-その18

今回のカスタムネタはクラッチレバー

以前もクラッチレバーのカスタムネタはありましたけど、今回は画像も含めてUPです。

ノーマルのクラッチレバーを、遠くて握り難く感じてたので、レバー位置を手元に近づける事を目的としたカスタムです。

ホームセンター等で、4mmのイモネジ(L=30mm)とロックナットを購入。

今回のカスタムされるレバーは、アクティブの可倒式レバーですけど、ノーマルレバーでも可能かと思います。ただし、ドリルの種類によっては難しいかも。

 

Fz1_010_3

手前の8mmの穴は、ナベネジ使用を前提で加工したので、奥の4mmネジ用の穴で十分です。

ネジ取り付け時に、弱めのネジロックを使用。

Fz1_006

ネジをこれだけ出すと、レバー位置を手元に出来ます。

レバーストロークを全て使うのは、停車する時と、発進する時だけ。

レバーのガタつきを無くす為に、ラジコン用のベアリングも挿入

Fz1_013

5mmくらいの隙間

Fz1_014_2

グリップの根本付近では、5cm程度の距離。

Fz1_015

グリップの中間位置では、6cm程度。

自分の手の大きさは、クシタニ製グローブでLLサイズ

遊びがないと、レバーが重くて大変なので、握り始めの5mmくらいは、遊び部分を作ってます。

Fz1_004

ラジコン用のベアリング

2個で、1000円はしないで買えます。

たしか、相模堂で買ったかな?

ラジコンカー用の棚で見つけたような記憶が?

これを上下で、2点支持

これで、ガタつき軽減されてます。

シフトチェンジの操作

軽くチェンジペダルを上げる(下げる)と、アクセルを開け(閉め)ない限りは、ギヤは変わらないので、クラッチレバーを握り始めます。

クラッチレバーを握り始めると、同時にギヤが抜けるので、クラッチを完全に切ると同時に、ギヤを入れる。

この時に、クラッチレバーストロークは2~3㎝程度

加速時にオートシフターがあれば、アクセル戻す事はないけど、装備して無い時は、一瞬もどす

常時噛合式のギヤなので、クラッチを使わなくてもギヤチェンジは出来るけど、各部が傷むのでなるべくクラッチを使うようにしてます。

サーキットでは、タイムを出す時などに、加速中はクラッチは使いません。

アクセルを手首だけの動きで、一瞬緩めた隙にギヤチェンジです。これだけで、各ギヤUPで2M先に行けますからね。

クラッチレバーを握り切るのは、停車時と発進時のみです。

この事から、レバーストロークの始め辺りから、クラッチが切れ始めるような調整にしてます。丁度、指の第二関節を90度付近にした時に、完全にクラッチが切れるような感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/06

FZ1カスタムネタ-その17

今回のカスタムネタは、スロットル編

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

乗り始めは不満なくアクセルを捻ってましたが、ポジションの前傾度を増していくともう少しハイスロが欲しくなりました。

しかし、公道で使用するのに、レース用のハイスロでは危険。

アクセル開度が少ないと、それだけ微調整が出来ない。

かといって、ノーマルではワイド過ぎるし、何か良い手立てはないものかと悩む~

そうだthunder  こんな時は、例のドラエモンじゃなくて、店主に聞きましょう!

  • 親父: ノーマルのアクセル開度って、ワイドだよな~
  •   店主:  そりゃ、そうだよ。普通はそれでいいだよ  
  • 親父: でもさ、肘を下げるくらいしないと、全開になんね~し(`ε´)
  •   店主: 普通公道で、全開しね~だろ~
  • 親父: もう少しだけ、アクセル開度を狭くできればGoodだけどな~
  •   店主: 峠とか行くとそうだな
  • 親父: スロットル開度を5度くらい狭くする方法は無いかい?
  •   店主: ・・・・・・・
  • 親父: ひょっとして方法有るのかな?
  •   店主: あるよ・・・・・・・
  • 親父: お願い!
  •   店主: じゃ~、部品たのむぜ
  • 親父: 何円すっの?
  •   店主: 2100円かな?
  • 親父: すぐ注文して!  次の筑波で使うから宜しく!

ある日の会話でした。

今回のカステム部品は、スロットルインナー 

メーカーは、アクティブのテフロンインナーパイプφ40 定価2100円

標準との比較は

  1. 標準のインナー径 φ36.5  開度 75°
  2. 今回のインナー径 φ40   開度 70°

レース用のハイスロまでの開度ではなくて、少しだけハイスロになる事から、

この仕様の事を  チョイスロ  と命名しました。

取付方法は、簡単!

ノーマルのホルダーケースをそのまま利用して、インナーパイプの一部を削るだけ!

Fz1_0011_6

  • 加工済部品の取付状況

  • 画像の白くて丸い部品がインナーパイプ
  • 最初は、タイコの挿入穴が6箇所ありますが、端(画像の下部分)がホルダーケースに接触するので削り、スムーズに開閉できるように調整します。

ヤマハ車は、アクセル開度が大きめなので、これでもスズキ車よりワイド気味です。

今回はノーマルホルダーケースを使用してのカスタムなので、φ40が限界!

これ以上は、ホルダーケースも取替えしないと無理です。

因みに、φ40の上はφ42とφ44があり、最高でアクセル開度が62°までになります。

   

物事すべてが失敗の先に成功があるので、もしも、この記事を参考にカスタムを実践しても、挫けずに頑張って下さい。

  

自分は、このカスタムに4200円掛かりました・・・・(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008/11/04

FZ1カスタムネタ-その16

前回の予告で、タンクカバー前部のネジ部分の事を書きました。

Fz120081031_012横から見た図。

通常はキャップボルトですが、ナットの長いのに変えてます。

全ネジをロックナット止めして、タンクカバーを固定。そして、この穴に全長100mm程度のキャップボルトを取り付ける事に。

想像がついてる方もいらっしゃると思いますが、カメラ台を止める為です。

使用するカメラはサンヨーXacti C6

Fz12008114_0051

台は、以前にアルミ8mm厚の部材で、タンクキャップに固定できるように製作してもらってるので、カメラ本体を取付固定用の金物を製作。

アルミアングル3mm厚をカットして、カメラ本体を挟み込む様にして、接触部分には、ラバーをつけて振動を逃がして設置する。

最初に、アングルを背中合わせに取付け。

Fz12008114_0161

そして、もう一つアングルを取り付けると、

Fz12008114_0171

さらに、カメラ頭とアングルを、斜め下方向に引っぱれば完璧に、振動によるスイッチオフ現象を無くせたね!

Fz12008114_0121

このアングルの間にカメラ本体を取付けして、なるべく上でタイラップ等で締め付けると振動が軽減される。

引っぱり加減は弱からず、強からずの微妙なところ。

そして、これをバイクに装着した状態

タンクには固定してません。

Fz12008114_0081

タンクに固定してないので、ずれてます。

Fz120081031_008

固定すれば、タンクキャップも開閉しますし全く問題ないです。

これで、ブレ、共振によるノイズ等も無く、鮮明に写りました。音に関しては、ステレオ録音ですが、ま~こんなものかな程度です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »