« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/21

梅雨だね

久し振りにツーの予定だったけど、天候には勝てません。

 

仲間が09R1フルパワー車でのデビューだったので楽しみにしてたんですけどね。

 

 

今回のツーで試してみたかった事でも書き記しておいて後々の参考にでもしよう。

 

①タイヤエアー圧 冷間 F2.4/R2.4から温間で0.05単位で調整してみる

②Fサスセットの見直し タイヤが決まればプリを全抜から試してみる

③サブコンマップ変更  冬仕様なので全体を薄目にリセット

④ポジション変更 ハンドルタレ角8~10度でトライ

 

 

①については2.3で落ち着くと感じてる

②タイヤの性能から、もっとサスの動きに幅をもたせる事ができるはず

③10~12月あたりに合わせてたマップなので6~9月に合わせてリセットする。空気密度の問題なので、当然夏場の燃調は薄めになる

④上体の前傾度を増して、加重配分を前よりに持っていき、腕でタンクホールド出来るようなポジションとすれば、乗り手の意志を伝えやすくなると同時に、車体の邪魔をしなくてすむ。

 

 

あと、近々愛機の体重測定をやらねば!

最初にやるべき事なのに、悩んでからやるとは情けない。

取敢えず、体重計2台用意して、前後輪をそれぞれ乗せてF・R重量を測定すれば、おおよその重心位置はつかめるので、今後の参考になる。

 

しかし、今年ははっきりしない天候だな~

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/06/14

BT-003ストリート

BS003ストリート履いて、3か月経過。

 

走行距離、約1000㎞。

 

試行錯誤してます。

エア圧 F2.3-R2.2で次回試してみようかと・・・梅雨か・・・

 

前回は、1か月以上前にF2.1で失敗してる。

スローパンクチャーのような症状で、フロントが逃げていく。

前々回(3月頃)にF2.4-R2.4で走行した時の方がまだまし!

 

そこで、10kgーエア圧0.1で考えてくと、F2.3くらいかな?

 

タイヤメーカーさんの考え方の一つに、標準体重60kgで想定し、10kgーエア圧0.1で調整していく方法もあると聞く。

 

誤解のないように、追記します。

 

公道での使用は、標準空気圧で想定してますけど、使い捨てと考えてサーキットなど特殊な使用方法時でのエア調整方法です。

公道では、溝が無くなればタイヤ交換ですけど、サーキット等ですと、溝があろうがなかろが、本来の性能を発揮できなければ交換です。

 

 

誰ですか?  親父の体重計算してるのは・・・・実はもう少しエア増やさないと・・・ハハ・フ~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »