« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/06

小説より奇なり

バイク乗りの習性かどうかは判らん。

が、バイク仲間の顔とバイクは一致すれど名前を知らないとか、名前は知ってるけど話したことないとか、こんなことが結構ある。

 

20年以上前に、バイク仲間から紹介されて、一度だけ会ったことがあるバイク乗りがいたと思ってくれ。

 

そのバイク乗りは、チャンピオンも取って世界に行けるかと思っていた。

25年前くらいに、筑波を58秒台でラップしてた男で、しかも400ccでだ。

その後の活躍を期待したが、親父の耳には届かなかった。

 

そして今年、再会した。

 

彼のことは、名前は知ってるけど、一度会っただけ。

まして、チャンプになった男。

親父のことを覚えてるわけない・・・と思っていた。

彼にとって、薄い記憶かもしれないが、話が噛み合った。

 

それだけのこと。

 

 

バイク仲間と子供のことを話してると、同じ高校に通ってるらしい。

当然、学年はわかるけど、クラスはわからん。

娘に聞く。

  ○○ちゃん 知ってるか?

娘いわく

  何言ってるの?  この前○○ちゃん家にお泊りしたじゃん!

親父驚く!

  そんなに親しいのか?

娘笑いながら言う

  我が家にも遊びに来てるよ!

親父

  ・・・・・・・・・・・・・・絶句・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

知らない、在り得ない・・・・・・・・ヤバイ

 

 

そう、仲良しの娘は

 

チャンプの娘だ~

  

娘に弱みを握られた! 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »