« リンクプレートの加工 | トップページ | 偉大な後輩 »

2010/05/14

筑波メモ

昨日の筑波の走行メモ

走行1回目10:00~10:20 気温18℃ 湿度40%

走行2回目13:20~13:40 気温20℃ 湿度38%

走行3回目14:30~14:50 気温20℃ 湿度38%

Fタイヤ 003T3 1.95 

Rタイヤ 003ストリート 2.15

 

走行1回目

コーナーアプローチ付近ではフロントが入るが完全にリリース後にアンダーが出る。

リヤサスのストロークは半分しか使えない。

前後輪の消耗のした方が異常。

Fは15ミリ程度残す。

走行2回目

リヤ車高を10㎜下げて、症状を確認する。

症状は酷くなる。

このことから原因は、車体姿勢が後ろ下がりと判明。

走行3回目

走行2回目よりRプリロードを5mm抜き、縮を10クリック緩める。

ライディングの姿勢を変えて、胃付近をタンクに当て、腕をタンクに引っかけるように前傾をとる。

この歳で、こんなフォームをとるとは思わなった。

かなり改善されてきたので、車体姿勢の方向性が見えてきた。

本日の総評

リヤサスが半分しかストロークしないと、リヤタイヤの滑り出しが唐突になり大変。

SS系のライディングフォームを採用しないと曲がっていかない。

タイム的には見るものなし。

今後の課題は、Fステムのオフセットを25㎜にすることだが、暫くは今のままでライディングフォームの改善を行う。

次回に採用するセットUPは、走行1回目のR車高調整位置で、プリロード伸25戻し

縮14戻し、F突き出し7㎜→10㎜

親父にしては体力を使わなかった走行であったが、アクセルワークの訓練になり収穫のあった走行でした。

青木琢磨選手が目の前で技を披露してくれたので、今後の参考になります。

とても真似は出来ないが、出口付近のアクセルワークと車体姿勢は1/10でも近づきたいと思えるものでした。

 

|

« リンクプレートの加工 | トップページ | 偉大な後輩 »

セットアップメモ」カテゴリの記事

コメント

おお~。
とても私に理解出来る内容じゃございません・・・。
凄いです~。
え?青木琢磨ですか?

投稿: ride_on_fazer | 2010/05/15 00:44

ride_on_fazer さん

世界の青木琢磨ですよ。

とてもサービス精神旺盛な方です。
ドリフトしながら進入して、スライドしながら立ち上がって行きました・・・・あっと言う間に!

親父的には、真似したいけど無理!
とても良い冥土の土産ができたが正直な感想かな。

投稿: 1000 | 2010/05/15 02:00

何秒ぐらいで「筑波本コース」を走ってらっしゃるんですか?

投稿: | 2011/04/22 19:11

どちら様でしょうか?

どこの誰が、何を知りたいのでしょうか?

最近は、タイム計測はしてません。
7秒くらいまでは計測してました。

計測してない理由は、タイムアタックしてないからです。
できる車体ではないからです。

投稿: 1000 | 2011/04/26 01:21

どちら様でしょうか?

どこの誰が、何を知りたいのでしょうか?

最近は、タイム計測はしてません。
7秒くらいまでは計測してました。

計測してない理由は、タイムアタックしてないからです。
できる車体ではないからです。

投稿: 1000 | 2011/04/26 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525240/48354617

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波メモ:

« リンクプレートの加工 | トップページ | 偉大な後輩 »