セットアップメモ

2010/08/10

セットアップメモ

日曜日にソロツーしてきまして、足回りの固さが目立ち疲れました。

今年になってバイクに乗った回数は、7回くらいかな?

以前までのタイヤは、F003t3+R003s→F003t3p+R003s そして今回はF003t3p+R003t3に変更しました。

変更理由として、前後タイヤのバランスの悪さにあります。

前は曲がりたがるのに、後がついてこないで、出口付近でドアンダーになるんですな!

Rエアー調整で、潰れないようにしてみたけど、2.5過ぎるとインフォメーションが希薄になり好みでない。

そこで、中古のR003t3を入れて様子見ツーになりました。

今回のエアー圧は冷間時 F1.95 R2.0 ついでにフォークの突き出し6.5㎜

いいですね! 思った通りのラインをトレースしていきます!

ステアが効いてバンクさせなくても曲がるから安全だね。

ただ高速でダンピングに効きすぎで固い。

帰還後に確認。

えっ・・・固て~わな!   

で変更 F プリ上から5本目半で変更なし、圧12戻し 伸10戻   R プリ油圧6回転半 圧12戻し 伸25戻

変更前はF圧8戻し 伸3戻  R圧同 伸5戻 なにやってんだか?

 

今回のツーは表富士をメインに走ってきた。

ソロツーはどうしても走り倒す傾向になる。 昼飯がアンパン1個だもんな・・

白糸方面から上って、公園で休憩後引き返して朝霧方面へ、富士吉田から高速。

富士山は21°で快適、操縦性も快適、久しぶりに快適な一日であった!

 

 

最近のワイディングで思うことがあります。

事故の多さです。

伊豆スカを例にすると、料金所から間もないカーブでの事故に2回遭遇。

内容は、左カーブで対向車線内で接触。 転倒後に接触か? 詳しい事は判りません。

結果が全てです。

悲しい出来事です。

当事者の装備は、ジーンズとライダージャケットと比較的軽装でしたな。

事故するのは本人の勝手ですが、巻き添えは悲し過ぎます。

左カーブは安全に、右カーブは快適に、そして周囲の状況確認・・・・

そして、無事カエル・・・・そして、また楽しめる

人生、長いですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/05/14

筑波メモ

昨日の筑波の走行メモ

走行1回目10:00~10:20 気温18℃ 湿度40%

走行2回目13:20~13:40 気温20℃ 湿度38%

走行3回目14:30~14:50 気温20℃ 湿度38%

Fタイヤ 003T3 1.95 

Rタイヤ 003ストリート 2.15

 

走行1回目

コーナーアプローチ付近ではフロントが入るが完全にリリース後にアンダーが出る。

リヤサスのストロークは半分しか使えない。

前後輪の消耗のした方が異常。

Fは15ミリ程度残す。

走行2回目

リヤ車高を10㎜下げて、症状を確認する。

症状は酷くなる。

このことから原因は、車体姿勢が後ろ下がりと判明。

走行3回目

走行2回目よりRプリロードを5mm抜き、縮を10クリック緩める。

ライディングの姿勢を変えて、胃付近をタンクに当て、腕をタンクに引っかけるように前傾をとる。

この歳で、こんなフォームをとるとは思わなった。

かなり改善されてきたので、車体姿勢の方向性が見えてきた。

本日の総評

リヤサスが半分しかストロークしないと、リヤタイヤの滑り出しが唐突になり大変。

SS系のライディングフォームを採用しないと曲がっていかない。

タイム的には見るものなし。

今後の課題は、Fステムのオフセットを25㎜にすることだが、暫くは今のままでライディングフォームの改善を行う。

次回に採用するセットUPは、走行1回目のR車高調整位置で、プリロード伸25戻し

縮14戻し、F突き出し7㎜→10㎜

親父にしては体力を使わなかった走行であったが、アクセルワークの訓練になり収穫のあった走行でした。

青木琢磨選手が目の前で技を披露してくれたので、今後の参考になります。

とても真似は出来ないが、出口付近のアクセルワークと車体姿勢は1/10でも近づきたいと思えるものでした。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/06/14

BT-003ストリート

BS003ストリート履いて、3か月経過。

 

走行距離、約1000㎞。

 

試行錯誤してます。

エア圧 F2.3-R2.2で次回試してみようかと・・・梅雨か・・・

 

前回は、1か月以上前にF2.1で失敗してる。

スローパンクチャーのような症状で、フロントが逃げていく。

前々回(3月頃)にF2.4-R2.4で走行した時の方がまだまし!

 

そこで、10kgーエア圧0.1で考えてくと、F2.3くらいかな?

 

タイヤメーカーさんの考え方の一つに、標準体重60kgで想定し、10kgーエア圧0.1で調整していく方法もあると聞く。

 

誤解のないように、追記します。

 

公道での使用は、標準空気圧で想定してますけど、使い捨てと考えてサーキットなど特殊な使用方法時でのエア調整方法です。

公道では、溝が無くなればタイヤ交換ですけど、サーキット等ですと、溝があろうがなかろが、本来の性能を発揮できなければ交換です。

 

 

誰ですか?  親父の体重計算してるのは・・・・実はもう少しエア増やさないと・・・ハハ・フ~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/05/22

サブコン設定について

パワコマの設定データーです。

  0% 2% 5% 10% 20% 40% 60% 80% 100%
500 0 0 0 0 0 0 0 0 0
750 0 0 0 0 0 0 0 0 0
1000 0 0 0 0 0 0 0 0 0
1250 0 0 0 0 0 0 0 0 0
1500 0 -6 -8 2 0 -5 0 -4 0
1750 0 1 -5 -4 -8 -7 -3 -4 -3
2000 0 2 -9 -10 -12 -8 -7 -7 -7
2250 0 -3 -15 -7 -17 -18 -16 -15 -15
2500 0 3 2 -5 -7 -7 -8 -10 -6
2750 0 2 4 -12 -2 -3 -6 -4 -1
3000 0 0 0 -14 -8 -9 -10 -7 -7
3250 0 2 1 -8 -12 -15 -8 -10 -11
3500 0 5 -7 -2 -13 -15 -7 -9 -7
3750 0 2 -8 3 -6 -11 -5 -7 -5
4000 0 4 -6 7 0 -9 -4 -2 -4
4250 0 10 0 9 6 -5 0 1 -5
4500 0 13 -2 7 6 -1 5 2 -4
4750 0 8 -3 3 3 -2 1 2 -1
5000 0 3 -3 3 2 -2 0 0 0
5250 0 0 9 3 5 -4 2 1 -1
5500 0 0 9 0 6 -3 1 -1 -1
5750 0 9 9 -2 6 -3 2 2 -3
6000 0 0 8 -2 7 -2 0 0 -2
6250 0 0 7 -2 7 -1 -1 0 -1
6500 0 0 8 -4 7 0 1 1 -3
6750 0 0 8 -1 8 0 -1 -1 -2
7000 0 0 9 6 8 0 -2 -3 -3
7250 0 0 7 13 9 0 -2 -4 -4
7500 0 0 7 8 9 -1 -2 -3 -4
7750 0 0 5 9 10 -1 -3 -3 -2
8000 0 0 5 9 9 -1 -3 -2 -1
8250 0 0 0 4 7 -1 -3 -3 -3
8500 0 0 0 3 6 -1 -3 -3 -5
8750 0 0 0 -1 4 0 -3 -3 -5
9000 0 0 0 -4 4 0 -3 -4 -5
9250 0 0 0 -5 1 1 -1 -3 -3
9500 0 0 0 -8 0 1 -1 -3 -2
9750 0 0 0 -6 0 0 0 -2 -2
10000 0 0 0 -7 1 0 -1 0 -1
10250 0 0 0 0 0 0 -1 -1 -1
10500 0 0 0 -7 -1 0 0 -1 -1
10750 0 0 0 0 -1 0 -1 -2 -1
11000 0 0 0 0 -2 -1 -1 -1 -2
11250 0 0 0 0 -2 -1 0 -1 -3
11500 0 0 0 0 0 -1 -2 2 -1
11750 0 0 0 0 0 0 0 0 0
12000 0 0 0 0 0 0 0 0 0
12250 0 0 0 0 0 0 0 0 0
12500 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2006YamahaFZ1  European   model Akroprovic Slip-on Exhaust
 Stockair filter O2 sensor disconnected

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009/02/10

タイヤの話

現在、装着してるタイヤはBS BT003-T3 F120/70-17 R190/55-17

いわゆる、プロダクションタイヤ? ようはレース用です。

4000~5000km程度のライフなので、自分のバイク道に合ってますな?

シーズンを迎える前に次期候補を決めなくては!

風の便りによると、今月中にBSより新しいタイヤが発売になる模様。

新しいタイヤとは、BT-003ストリートらしい!

 

BS党としては、早速履いてみないいけないと^^;

 

で、注文しときました!

今月末には装着できるかな?

 

インプレは、来月末までには出来る予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/01/22

操縦性に思う事

FZ1に乗り始めてもうすぐ2年になる。

 

操縦性に関して、ずっと思ってる事があるのだが、使い方のまちがいがあるので一般には問題にならないと思う。

 

R1に乗ってから明確に感じる事。

前輪セルフステアの効き具合が緩やかで、狙ったラインよりタイヤ1本外側をトレースする感じ。

フロントの重量物と、車体姿勢の問題なのか?

コナーリング中に、ライダーの意思で車体を起こすR1。 FZ1は勝手に起きる。

公道で楽しむには、安全と思うが今一つ面白みに欠ける。

 

そこで、車体姿勢を前8mm下げ、後ろ10mm上にして、スプリングを前後共にレートを落としてピッチングしやすくした。(1人乗り仕様 R1フォーク+オーリンズ)

UPハンドルでのセットだが、フレームヘッドの位置が低いことが原因なのか劇的な変化とまではいかない。

 

そこで、三又のオフセットを増やして、車体姿勢を更に前傾にする事を試してみようかと思っている。

04R1の三又利用で、4mm程度オフセット量を増やし、Fフォーク突出し量を5mmそしてリヤサスのプリロードを2~3mm掛ければ姿勢で、6~10mmはお尻が上がる。

オフセットで安定性は確保出来るので、セルフステアの効き増加して、旋回時の切れが出てくれればいいな。

普通は、オフセットを少なくするけど、21~22mmは無いよ!

 

よく出来たXJの域からの脱皮がしたい。

うまく行けば、R1とFZの中間くらいの操縦性になると思うので、理想かな^^;

以上、オフシーズンの妄想でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)